125ccのバイク

タイプ別バイクの紹介 125ccのバイク はコメントを受け付けていません。

車の速さ

バイクの種類によって、特徴や性能などは違います。
その違いを知ることで、自分にぴったりのバイクが分かってくると思いますので、まずはいろいろなバイクを知ることが大事だと思います。
今回は125㏄のバイクの事を書いていきたいと思います。
125㏄のバイクは個人的に大好きです。

コンパクトに必要な機能が収まっていて、なおかつかっこよさも備えている、機能的なマシンだと思っています。
原付2種と呼ばれていますが、原付と違うところは、バイクの免許が必要だということです。
きちんとバイク免許を取得してから乗れるというのも、バイク乗りとしては満足いく、ポイントですね。
まず、50ccの原付1種との違いから説明します。
50ccのように、2段階右折する必要もなく、第一通行帯を通行する義務などの制限が無いということです。

また、性能が50ccより上がっていますので、車道を走っていても車の流れにきちんと乗ることができます。そして車両価格は、50ccと同程度が少し高いくらいで済みます。
また、2人乗りができるというのも、ポイントですね。
では、バイクの車体を少しご紹介します。
見た目は50ccとあまり大差ないようなものもありますけどね。

一時期、宣伝などもしていて有名なのがホンダJOKER90ではないでしょうか。
大きく速いのが特徴ですが、原付やスリムバイクの特権であるすり抜けが難しいのが難点でしょうか。
街で乗っている人を割とよく見かけるのが、カワサキのKSR110ではないでしょうか。
たぶん写真をみると、アッと思う人が多いと思います。
特徴的な色使いですので、印象に残ります。

デメリットは、ちょっと疲れやすいことでしょうか。
見た目はシュッとしたフォルムでかっこいいです。
ヤマハのシグナスや、スズキのアドレスなどは定番で、街でも乗っている人を多く見かけるバイクです。
コンパクトで使いやすく、全てにおいてバランスがいいのが特徴ですね。
ここではマニュアル車も少しご紹介しますね。

ホンダのXR100モタードはどうでしょう。
軽く小さいので、小回りがきき、使いやすいです。
ただ、カワサキ製のKSRと同様に疲れやすいのがたまに傷です。

そして大型バイクの気分を味わいたい人には、ヤマハのYZF-R125をおすすめします。
とても125ccには見えない堂々とした佇まいですが、燃費がいいというスグレモノ。
ただ、手に入りにくいので欲しい人は、探し回らなくてはなりません。
125ccでも、コンパクトの物や大きなもの、速さに特徴のあるものなど、自分の好みで選ぶことができますので、いろいろなメーカーのサイトや雑誌などを見て、使い勝手などとバランスを取りながら、選ぶといいと思います。

Related Articles

Back to Top