50ccのバイク

タイプ別バイクの紹介 50ccのバイク はコメントを受け付けていません。

気軽なバイク

バイクには色々な種類があります。バイクの免許を取ったら、次はバイクの購入です。バイクには一体どんな種類のバイクがあるのか。
今回は50ccのバイクを紹介します。

50㏄のバイクは一般的に公道で最も見かけるバイクかもしれません。
50㏄のバイクという名前で聞いても、分からない人でも、写真などをみると分かる人も多いのではないでしょうか。
というか、原動機付自転車=原付と言えば、ほとんどの人はわかりますよね。

改めて解説すると、50ccのバイクというのは、排気量が50cc以下のオートマバイクで、普通自動車の免許を取得すれば、自動で乗ることができるバイクです。
そして、操作も単純明快で、わかりやすく、初めてのバイクとしては、いいと思います。

運転技術もそれほど必要ないので、気軽に乗れて、税金や維持費も安く、自転車の代わりの近所の移動手段や、通勤の手段として、使っている人も多いです。
車体価格も比較的安く、車を買うお金の無い人でも、買うことができるので、いつの時代にも人気があります。
最近では、おしゃれなバイクも登場していて、選ぶ楽しさも増えました。

最新の情報では、電気バイクにもなっているようで、これからも進化して、更に種類も増えるものと思われます。
その中で、おすすめをいくつかご紹介します。
ここで紹介するのはマニュアル車ではなく、オートマ車です。

まず、女性に人気なのが、ヤマハのvinoです。おしゃれで、可愛いく車体も安定していて乗りやすいです。ただ、少々50ccにしては、価格設定が高めなのです。
安くてかわいいけど、性能が全然追いついていないのが、スズキのチョイノリです。
見た目が気に入った人が買うことが多く、価格もすごく安いので、本当にチョイノリ用のサブマシンとして考えておいた方がいいと思います。
でも見た目はすっごくかわいいです。

使いやすい上に大定番、初心者が購入して絶対に間違いないのが、ホンダのdioです。
価格も平均的で、便利で、荷物やヘルメットが入る場所もあるなど使い勝手がよく、速さもそこそこ出ますので、通勤や買い物などの日常生活に乗り回すにはぴったりです。
バランスが良く、年代や性別を選ばず使える、50ccバイクだと思います。
そして、おしゃれ感で人気なのが、ホンダのZOOMERです。

価格も50ccにしては、少し高めに設定されていますが、見た目がおしゃれなので、人気があります。
荷物が入らないので、買い物などの主婦仕様には向かないですね。
また、買い物などの荷物を入れる場所重視で考えたいなら、ヤマハのVOXがおすすめです。
大きなボックスがありますが、デメリットとして、その分車体も重く大きくなってしまいます。

Related Articles

Back to Top