ネイキッド

タイプ別バイクの紹介 ネイキッド はコメントを受け付けていません。

各社のネイキッドスタイル

ネイキッドの特徴、性能、価格やスペックを書いていきたいと思います。
ネイキッドを知らない人や、買おうかなと思っている人の参考になればと思います。
まずネイキッドという車種についてですが、カウルを装備していないバイクのことをネイキッドと言います。ありのまま、裸という言葉の意味を考えると、そのとおりですね。

ネイキッドの特徴として、姿勢がらくなので、ツーリングに適していたり、早さも出るので走りに重点を置きたい人も、満足できるというバイク界の優等生なんです。
ネイキッドという呼び名は、1990年代ころから欧米で広まったものと考えられています。
ネイキッドで人気の車種をご紹介します。

ホンダのCB400SFと呼ばれているCB400 SUPER FOURは、教習所でも使われているほどの大定番。
なんにしてもバランよく優等生なので、始めてネイキッドやバイクの免許を取る人が最初に乗るバイクとしてもおすすめの車種だと思います。
中古だと17万くらいから出ています。代を重ねるごとに進化してるバイクでもあります。

カワサキのNINJAなども街でよく見るネイキッドタイプのバイクではないでしょうか。
燃費がよくスリムなので、走りやすいという特徴があります。
ただ中古でも値段が結構するものが多いので、よく探した方がいいでしょう。
ただ、ネイキッドタイプで、カワサキで人気があると言えば、ゼファーではないでしょうか。

ヤマハでは、ドラッグスターが有名ですね。
名前も印象的ですので、覚えやすいのではないでしょうか。
どっしりとした大きな車両で、安定感がよく、ツーリングを快適に楽しむには、良いバイクだと思います。

スズキではハーフカウルの珍しいネイキッドバイクも出ています。
SV400sというバイクですが、加速も低速も得意なバイクで走りに関しては、問題がないのですが、乗るときの姿勢がちょっと辛くなりやすい体勢になるので、長距離のツーリングに使用する人はあまりいないです。
その点、疲れないのが、同じスズキのスカイウエイブという車種です。
長く乗っていても疲れないのが特徴で、走りもそれなりに満足できると思いますよ。

最近のランキングでは、カワサキのゼファー400が一位でしたね。
2位以下は、ホンダのHORNET、3位に再びカワサキのゼファーX、そして4位にホンダのさきほどご紹介したCBシリーズの1300SUPER FOURが出てきます。
ゼファーシリーズはランキングを見ても、かなり多くランクインしていますので、ネイキッドタイプのバイクで定番はカワサキのゼファーシリーズと言ってもいいかもしれませんね。

Related Articles

Back to Top