スポーツタイプ

スポーツタイプ

タイプ別バイクの紹介 スポーツタイプ はコメントを受け付けていません。

早いバイク

バイクにはスポーツタイプのものもあります。
といっても、今はスポーツタイプ=ネイキッドという認識の人も多いようです。
しかし、スポーツタイプなどとイコールになるのは、レプリカ、スーパースポーツなどと呼ばれているバイクで、レースで使われるような形をしたバイクになります。

ネイキッドタイプとかぶっているものあるのですが、一応きちんとした特徴はありますので、そこは抑えておいた方が良さそうです。
つまり性能としてもスーパースポーツは、レースでも使えるような性能を持っているということなのです。
速さに重点をおいた作りや性能になっているわけです。
でも、公道でその性能を存分にはっきするということは、難しいですけどね。

ただ、スポーツタイプのバイクに乗る人は、スピードへの憧れや、例え能力をフルに使えなかったとしても、速いバイクに乗っているという満足感を味わいたいから乗っているという人も多いような気がします。
カワサキのNINJAなどは、ネイキッドの部分でも紹介した車種になりますが、スポーツタイプとしても認識されています。

このNINJAは、見た目こそスポーツタイプになっていますが、乗り心地や扱いやすさは初心者でも十分にできる範囲のバイクで、スポーツタイプのバイクはレーサータイプなので、扱いが難しかったり、乗り心地という意味ではあまり良くないと思い、他のバイクを選んでいた若い人たちを、スポーツタイプに注目させたバイクなのではないでしょうか。
ただ、スポーツタイプとしては歴史が浅いバイクになるので、中古での価格もあまり新車とかわりないのです。

他にも乗りやすいスポーツタイプとしては、ホンダのCBR250Rなどの人気も高く、このCBRシリーズなどは、女性でも扱えるレーサーレプリカと呼ばれているので、まずスポーツタイプなのに、乗りやすいというのが、特徴です。しかも、スピードに乗りやすかったり、バイクの醍醐味を味わえる作りになっているので、ここ数年で驚く程数字を伸ばしたバイクになります。

ただ、この乗りやすいスポーツタイプのバイクで気をつけなくてはいけないのが、いつの間にかスピードに乗っているので、コーナリングの時には注意が必要になってきます。
それぞれのメーカーでスポーツタイプの特徴というのがよく出ています。
ホンダやカワサキは、全体的にバランスがよく、運転しやすいのにスポーツタイプの特徴がよく出ているバイクです。

ヤマハはデザインやコーナリングを重視しているので、どちらかというと、玄人向け?かなとも思います。
スズキは、特徴的で印象的なバイク作りをして、新しいものを搭載したり、スポーツタイプのバイクの進化が感じられるマシンを作ります。

Related Articles

Back to Top