乗る前にチェックしよう

乗る前にチェックしよう

メンテナンスについて 乗る前にチェックしよう はコメントを受け付けていません。

チェックポイント

メンテナンスはバイクを長く乗るためには重要です。
メンテナンスを怠ってしまうと、不具合が出るだけでなく、安全にも影響が出てきて、事故をおこすことも考えられます。
乗った後に、軽く拭いたりなどするといいですが、乗る前にチェックしておくと、更に安心です。
バイクに乗る前の点検、チェック事項を書いておきますので、参考にしてください。

・ガソリン残量のチェック
燃料計があれば、燃料計をチェック。なければ、タンクをあけて目視で確認!

・エンジンオイル残量チェック
エンジンの焼き付き防止のためには必須です。同時にオイル漏れなどもチェックできるといいですね。

・チェーンはたるんでいませんか?
チェーンがたるんでいると、大事故につながることも。きちんとチェックしましょう。

・タイヤチェック
空気圧、異物、亀裂が入っていないかを確認。ツーリングに行く場合は、高速道路上でバーストしたら大変です。

・エンジンチェック
かけたときに異音は?冷却水はありますか?

・ブレーキチェック
ブレーキのレバーとペダルは正常に作動していますか。遊びは適正でしょうか。フルードの量の確認も!

・クラッチチェック
クラッチは切れていませんか?オイルはありますか?遊びはどうでしょうか。

・ランプチェック
全てのランプをちゃんとチェックします。ヘッドライト、テールランプ、ブレーキランプ、メーターランプ。
一つでも切れていたら、即対応です。

・バッテリーチェック
バッテリーの充電は十分ですか。

・ミラーチェック
ミラーは正常な位置で固定されていますか。グラグラしていたりしませんか。

・ハンドルチェック
ちゃんと手の動きが伝わりますか。グラつきもあるかどうか確認しましょう。

・ボルトチェック
緩みや閉め忘れ、抜け落ちがないか確認しましょう。
少しでも異常があったら、素早く対処するようにしましょう。

どうでしょうか。
毎日乗るときに点検するのは、面倒くさいと思いますか?
でも、慣れればすぐに点検できるようになりますし、毎日やっていると、軽く見ただけでもいつもと違う異常などにはすぐに気づけるようになるんです。

ツーリングの前日や当日などは、点検に時間をかけることをおすすめしますが、毎日の点検は軽く毎日やるだけでいいと思います。
自分の愛車を長く乗りたいと思っている人は、ぜひ実行してみてください。習慣にしてしまえば、時間のないときでもサラッとチェックできるようになりますし、自分の身を守ることにもつながります。

Related Articles

Back to Top