ツーリングで想定しなければならないこと

もしものときは ツーリングで想定しなければならないこと はコメントを受け付けていません。

ツーリングを始めるなら

ツーリングを始める前に、まずは「ツーリングをするために
想定しておかなければならないこと」を考えましょう。

ツーリングは基本的には楽しいものですが、
命と隣り合わせのものであるということも忘れてはいけません。
残念ながら、ツーリングでは毎年何人も命を落としていますので、
そういったことがないようにきちんと自衛をすることも
必要なことになるのではないでしょうか。

では、ツーリングを始める前に心がけておきたいことをまとめてみましょう。
当たり前のことばかりですが、ツーリングの事故というのは
「当たり前のことを守ることができなくなったときに起きる」ということを
忘れてはいけません。

では、どんなことに注意をしながらツーリングをすればいいのでしょうか。

目的地をきちんと決めていく

まず、目的地を決めましょう。
間違っても、目的を決めずにバイクで走って山などに入らないようにしてください。
山というのは私たちが思っている以上に怖いところです。

例えば、山に行くときりがかかっていて前が見えないことがあります。
これは、実際に山を走ったことがある人ならわかるでしょう。
地上では何事もなかったのに、山の中に入ったら驚くような気候の変化が
見られたということがあるのです。

地上は温かかったのに寒かったり、晴れていたのに雨が降ってきたり、
また突然気候が変化したり、本当にいろいろなトラブルがあります。
山を走るにはそれなりの準備が必要になりますので、
その準備をしないうちに走るのは良くありません。

ツーリングをするときは、きちんと「目的地を決めて走る」ということが大切。
行き場所をきちんと決めて、迷ったり困ったりということがないようにしましょう。

天気は事前に調べておく

車と違って、ツーリングは体がむき出しのまま走ることになります。
このため、もし雨が降ってきたら濡れたまま走ることになりますので
注意をしなければなりません。天気は事前に調べておき、
天候が変わっても対応をすることができるようにしておきましょう。

ルートもきちんと確認しよう

どこを通ってツーリングをするのかもきちんと確認をしておきましょう。
万が一、ルートを間違ってしまうことがあれば大変なことになってしまいますからね。
できればナビなどを使って迷わないようにしておくことをお勧めします。

ナビはスマホでも使うことができますので、
スマホで事前にアプリを取得しておくといいかもしれません。
ぜひ、ナビを使った旅行をされてみてくださいね。

Related Articles

Back to Top