ブーツの選び方

装備について ブーツの選び方 はコメントを受け付けていません。

バイクに乗る時にはブーツが欠かせません

バイクに乗る時、気軽に普段着で乗っている方もいますが、バイクの事故にあった人からすると、あんな格好で乗るなんて自殺行為だと感じているのです。
バイクは四輪とは違い、自分のみを守ってくれるものがヘルメット以外ありません。
その他については、自分でプロテクターやシューズなどを強固なモノにして、守っていくしかないのです。

しかし、バイク用品を見てみると、どれもこれも多数の商品があり、またその種類も多く、何をどれだけ購入すればいいのかわからないという人も少なくありません。

今回はブーツの選び方についてみなさまにお伝えします。

どのような環境、シチュエーションでバイクを運転するのか

バイクに乗るといっても、通勤で毎日利用するとか、休みの日、たまにツーリングに行く、また街乗りでちょこっとという人もいれば、モトクロスが趣味で毎週乗っているという方もいます。
バイクを毎日どのように乗っているか?どんな目的で利用しているのか?などによって、選ぶブーツの種類も違ってきます。

ちょこっと街乗り、通勤に利用するという場合、ブーツというよりも普段着でもおかしく感じないライディングシューズが最適です。
モトクロスの場合、機能性が必要となるのでモトクロスブーツという専門のブーツが必要です。

ブーツの種類としては、街乗りにいいライディングシューズ、ツーリングに適しているツーリングブーツ、レース用のレーシングブーツ、モトクロスやトライアル用のオフロードブーツなどの種類があります。

それぞれのシューズの特徴

バイクに乗るために作られたライディングシューズは、ブーツと比較すると普段着によく似あいます。
スニーカー風のデザインや革靴のようなデザインなどがあり、ブーツよりも丈が短くスニーカーよりもくるぶしを守る機能性にとんだシューズです。

ツーリングブーツは、長い時間バイクに乗るツーリング用に作られています。
レーシング用に近いデザインもありますし、よりカジュアルに作られているものもあり、ツーリングで天候が悪くなっても対応できるように防水仕様のブーツなどもあります。
普段からバイクに乗る機会が多いという方は、長い運転でも疲れないフラットソールが適しています。

レーシングブーツは、プロレーサー用に作られている専門ブーツです。
転倒した時になるべく怪我をしないように強度が高くなっていて、足首が動かしにくくなっています。
完全にレース用のブーツです。

オフロードブーツは、道のないところを走る際に利用するブーツとなりますので、公道を走る際には適していません。
石が飛んで来たり、激しく転倒してもいいように作られているので、かなりごつく、スキーブーツをもっとごつくしたような雰囲気です。

この中でモトクロス、エンデューロブーツ、トライアルなどの種類があり、ツーリングにも利用出来る万能モデルとしては、トライアルが適しています。
その他の種類は、完全にオフロード用のブーツです。

Related Articles

Back to Top