増えていくバイク

乗り替え 増えていくバイク はコメントを受け付けていません。

拘りのバイク

バイクを買う人のタイプには何種類かあります。
どれがいいとか悪いとかいう問題ではなく、ただバイクを買うときの車庫の広さだったり、お金の問題だったり、自分の好みだったりによって、買い換え方も違います。
新車にこだわる人もいますし、ビンテージにこだわる人もいます。
値段にこだわる人も言えば、形にこだわる人もいます。

今乗っているバイクを売って、新しいバイクを買う乗り換えの人ももちろん多いですし、若い人は買い替えタイプが多いと思いますが、お金に余裕がある人や、車庫にある程度の広さがある人は、バイクを買い替えるというよりも、買い足す人も多いです。
これは、バイクによって、使い分けをしたり、観賞用としたり、楽しみ方は人それぞれあるので、コレクターのようになる人もいます。

いろいろなタイプや年代のバイクを乗ってみたいと思う人は、どんどん売って買う、乗り換えをする人も多いと思いますが、年々バイクが増えて行ってしまうという人もいますね。
バイクは年代によって値段が違ったりして、信じられないような高額になっていたりもします。
興味の無い人から見れば、そんな値段?どこが他のバイクと違うの?と思うようなバイクでも高値がつくことはよくあります。

しかもそのようなバイクはパーツが既に廃番になっている場合も多く、一回壊れてしまうと、直せない、またはオリジナルではなくなってしまうことも考えられます。
ですので、欲しいと思って買っても、乗ってないバイクがあるという人も多いのではないでしょうか。
また、用途によって乗り分けしている人もいます。

山道を走る用や、公道の平坦な道を走る用、スピードを出したい時に乗るバイクや、ゆったりとしたツーリングを楽しみたい時に乗るバイク、普通の駐輪場に一日中留めているような場合のために通勤用のバイクなどを用意している人もいるようです。
他のバイクと接触して倒れたりしないという可能性がないわけではありませんし、長くとめていると盗まれたりする場合もないとは言えないと思いますので、バイクを長い時間留めている通勤用などに使っているバイクは中古の原付などという人もいます。

そのような人は、休みの日にだけお気に入りのバイクを使っていることになりますので、一番乗っているのは原付なんですね。
とはいえ、バイクの楽しみ方は人それぞれですので、また楽しいと思います。
乗り換えもいいですが、余裕があるのなら増やしてみて自分のコレクションをしてみるのもいいですよね。
憧れますね。

Related Articles

Back to Top