基本の持ち物

ツーリングについて 基本の持ち物 はコメントを受け付けていません。

持ち物はしっかりと厳選して持っていく

ツーリングは、周囲の景色を楽しむことができたり
のんびりと自然の息吹を感じることができたり、
本当に大きな楽しみがあるものです。

しかし、一方で「自然の中に飛び込んでいく」というものでも
ありますので、きちんと準備をしていかないと危ない目に
あってしまうことも少なくありません。

ツーリングはいつだって危険と隣り合わせであるということを、
覚悟しておく必要があるでしょう。そのために、万が一に備えた
持ち物を用意しておくのはとっても大切なことになります。

では、いったいどんなものを持っていけば
間違いがないのかについてかんがえていきたいと思います。
どんな持ち物を持っていけば、いざという時に対応をすることが
できるのでしょうか。

地図

「いまはスマホがあるから地図はいらない」といっているあなた、甘いです。
スマホはあくまで電波状態が良い場所で使うから便利なもの。

山の中ではアンテナが少ない可能性もあり、そうなるとスマホを頼って
地図を使うのは難しいかもしれません。こういう時にスマホしか持っていないと
大変なことになりますので、きちんと地図を持っていきましょう。
そして、「ツーリング専用の地図を持っていく」ということが大事です。

レインコート

これも大事。
とにかく山の中というのは天候が変わりやすいので、
突然雨が降ってくるということも考えられます。

そんな時、レインコートがあればある程度の雨をしのぐことが
できますので、必ずレインコートは持っていくようにしてください。
突然雨が降ってきたとしても、レインコートがあれば
しっかりと対応をすることができます。

防寒具はかならず持っていきましょう

山の中や海沿いを走っていると、寒いと感じることがあります。
そのようなときのために、必ず防寒具は持っていきましょう。

寒いと手がうまく動かなくなる可能性もありますので、
手袋を持っておくと便利かもしれませんね。
基本的な持ち物の中に、防寒具は必ず入れておきたいものです。

メガネやコンタクトはスペアを必ず持っていくこと

途中で破損した場合のことを考えて、
メガネやコンタクトは必ず持っていきましょう。

メガネやコンタクトのスペアを持っていれば、
万が一壊れてしまったとしても付け替えることが可能になります。
メガネやコンタクトは目が悪いひとにとって必要不可欠になるものですから、
きちんと持っておいていざという時に使える様にしておきたいものですね。

Related Articles

Back to Top