ツーリングで気を付けたいこと

ツーリングについて ツーリングで気を付けたいこと はコメントを受け付けていません。

ツーリングはとても楽しいけれど…

ツーリングはとても楽しいものですが、一方で危険と隣り合わせのものでもあります。
だからこそ、「ツーリングは危険である」ということを認識して、
それ相応の備えをしていかなければなりません。

では、ツーリングをする際に気を付けておきたいことはなんでしょうか。
楽しいツーリングを目指すからこそ、気を付けておきたい部分について
触れてみることにしました。

無理な日程を組まない

特に長距離ツーリングの場合、無理な日程を組んでしまう人も多くいます。
計画通りに行けばいいですが、自然が相手のツーリングではそういうわけには
いかないことも多々あるでしょう。

また、道路が混んでいてなかなか進まないこともあります。
何より、長時間のバイク運転は体に疲れも蓄積してしまいますので、オススメはできません。
もしツーリングに行くのであれば、きちんと休息をとることができる時間をつくるか、
無理せず宿泊をすることができるようにしておきましょう。

特に「宿泊」は大事。突然泊まるところを探したとしても、
なかなか見つからないことも多いです。長時間のツーリングになりそうだなと思ったら、
無理のないようにツーリングの途中ででも宿泊ができる場所を準備しておきましょう。

服装を考える

ツーリングで気を付けたいことのひとつに「服装」があります。
ツーリングというと、海や山などに行くことが多いので、やはり気候が全く違う恐れがあります。
特に、山の場合は「地上では晴れていたのに、山に入ったら大雪だった」などということも
ありますので、きちんと服装を整えていかなければなりません。

薄着でツーリングに行くのは無謀なので、
できるだけ厚着をして風邪をひかないような服装で出かけましょう。
また、薄手のジャケットなども持っていくと体温の調整ができて便利なのではないかと思います。
「突然の気候の変化に対応できるようにしておく」ということが、とても大切です。

携帯電話は必ず持っていくこと

携帯電話は必ずもっていきましょう。
万が一のことを考慮して、充電をきちんとしておくことも大事です。
さらに万全にしておくなら、「充電器を持っていく」ということがあっても
いいかもしれません。

なぜなら、携帯電話は事故をはじめとするトラブルがあった時に
助けを呼ぶのに役立つアイテムだからです。ツーリングの最中にトラブルがあった場合、
携帯電話をもっていないと助けを呼ぶことができません。
だからこそ、必ずもっていきましょう。

Related Articles

Back to Top