憧れのハーレー・ダビッドソン

憧れのハーレー・ダビッドソン

車種・選び方 憧れのハーレー・ダビッドソン はコメントを受け付けていません。

ロマンの象徴

バイクに乗りたいと憧れる人は多いでしょう。そして、その憧れる理由もさまざまだと思います。
たとえば、近所にバイクに乗っている人がいて、その人の乗っている姿に憧れてバイクに乗りたいと思うようになる人もいます。また、映画などでバイクが登場して、そのバイクがかっこよかったからバイクに乗ろうと決心する人も多いと思います。

日本のバイクは比較的に美しいフォルムで、シャープな印象を与えるものが多いように思いますが、そういうバイクでは物足りないと感じる人もいるようです。バイクと言えば、もっと大きくて、どっしりとしているようなものの方が迫力があって良いと考える人も多いでしょう。

もちろん、それは個人差もあります。体の小さい人だとそういうバイクに乗るのも一苦労なので、自分が操作しやすい国産のバイクに乗りたいと思う人も多いでしょう。
しかし、比較的体力に自信のある人や、体の大きい人だと、国産のバイクでは物足りないと思うかもしれません。もっと大音量をとどろかせた町をパワフルに走り回るようなバイクに乗りたい、そう考える人もいると思います。そういう人は国産のバイクよりも、海外のバイクメーカーのバイクを考えると良いでしょう。

もちろん、初心者がいきなり海外のバイクメーカーのバイクに乗るのは最初は少しハードルが高いかもしれません。また欲しいバイクがあったとしても、世界には数百とも言われるバイクメーカーがあり、それらのすべてが日本で手に入るというわけではありません。
日本で比較的手に入りやすいバイクメーカーは限られているので、そういうメーカーの中から自分にふさわしいバイクを選ぶようにしましょう。

では、海外のバイクメーカーにはどんなメーカーがあるのでしょうか。
日本で比較的しっかりとした販売網を持っているのは、ハーレーダビッドソン、ドゥカティ、ビーエムダブリュー、などです。すでにみなさんにもおなじみのバイクメーカーでしょう。
特にその中でも異彩を放っているのはやはりハーレーダビッドソンなのではないかと思います。

(参考サイト)ハーレーダビッドソン・ジャパン

ハーレーダビッドソンはバイクに乗らない人、あるいはそれほどバイクに興味のない人でも、乗りたいと思ったり、かっこいいと感じたりする人もいる独特のバイクです。
映画などにも良く登場しますし、ミュージシャンがハーレーを乗りこなしている姿を見た人もいるでしょう。
そうです、ハーレーダビッドソンはハーレーという名前で親しまれているバイクでもあるのです。
そういうところからも、いかにこのバイクがみんなに人気があるのかがわかると思います。

ハーレーダビッドソンは、1903年に設立されたアメリカ代表するバイク製造メーカーです。
アメリカンタイプと呼ばれるバイクの代名詞的な存在で、大排気量エンジンに特化しています。
独特の鼓動感とエンジン音が人気です。

Related Articles

Back to Top