24時間対応してくれる「損保ジャパン日本興亜」

保険について 24時間対応してくれる「損保ジャパン日本興亜」 はコメントを受け付けていません。

バイク保険に加入するメリット

バイク保険は、オートバイや原付を運転する時の事故に対する保険になります。
このバイク保険の区分では125CCを超えるか超えないかにより2種類に区分される保険となります。

これまでは自賠責保険と自動車特約の保険に加入している人でもバイク保険の任意保険加入しておくことで、対人賠償の上乗せなどができ、万が一の時の安心補償となります。
車やバイクなどの事故は、時間に関係なく発生するリスクがあるため、事故のトラブルに巻き込まれたときには、迅速に保険会社に連絡をして対応してもらいたいものです。

損保ジャパン日本興亜では、24時間無料通話での受付をしているため、事故の連絡をいつでも行えることになります。
中でもバイクの遠出の早朝や帰宅時間に事故に巻き込まれたときでも、事故の連絡をすることで必要の対応やアドバイスを行ってもらえることになります。

補償内容の特約

損保ジャパン日本興亜で加入できるバイク保険は、基本的な主要契約と特約契約に分類されています。
特約の契約でも主要契約に自動的にセットされる特約もありますが、オプションで期待できる特約も多くあります。
その契約のなかには個人と法人で加入できる特約も分かれているので、契約者によって利用できる特約もあります。   

補償内容では、相手に対する賠償とその他の補償に分類されています。
相手に対する賠償では対物賠償事故では、金額の限度はあります。
しかし、通常の対物賠償保険金を超えた差額分の内、一定金額まではこの特約に加入しておくことで修理費の負担をしてくれます。

修理費の算定は保険会社により異なりますが、時価評価を基準にしていることで、実際の修理費が高くなることがあります。このような時に対応できる特約です。   
バイクは、車と異なり、他人に貸してしまうことがあります。他車運転特約は、他人からバイクを借りたときでも契約のバイクとみなして保険金の支払いはしてくれる特約です。
友人のバイクを試しに乗ったときでも、この契約があれば安心できるものです。

損保ジャパン日本興亜のバイク保険の特徴

損保ジャパン日本興亜は、法人向けの任意保険もあるため、バイク保険でも法人向けの任意保険が用意されているのです。
デリバリーをするお店ではこのバイク保険に加入しておくことで、いろんなトラブルを防ぐことに役立ちます。  
損保ジャパン日本興亜のバイク保険では、4つの基本補償を中心として、オプションの特約で細かく組み合わせを行えます。

交通事故での問題でも充実した補償により解決できる手厚いサポートがあります。
初心者でもこちらの保険会社のバイク保険に加入すれば、安心できます。  
損保ジャパン日本興亜では、契約内容をアプリで管理することや安全運転診断をアプリで行えます。

ドライブレコーダーの貸し出しを行っていることで安全運転の支援にも充実したサービスの特徴があります。
しかも、万が一の事故のときには、全国にある300拠点のネットワークと1万人を超える専任スタッフが対応してくれる充実したサービスが特徴となります。

Related Articles

Back to Top