ヤマハ トリシティ125

車種・選び方 ヤマハ トリシティ125 へのコメントはまだありません

安定感抜群のフロント2輪が特徴的なヤマハトリシティ125

バイクと言えば二輪のイメージがある方がほとんどですが、そんなバイクの常識的概念を覆したのが、ヤマハトリシティ125です。
ヤマハトリシティ125はフロントタイヤを二輪にし、合わせて3つのタイヤを搭載することで抜群の安定した走りができるモデルになります。
その安定感から初心者ライダーはもちろん、上級者ライダーからも絶大な支持を受けて、非常に多くのライダーに愛されているのです。

そんなヤマハトリシティ125ですが、この安定感は雨の日の走りにも影響しています。
二輪の特性上滑りやすい雨の日も、フロントタイヤを二輪設置することで変わらぬ安定した走りを可能にしているのです。
スリップなどのトラブルが起きる事もほとんどなく、長時間のライディングでも疲れにくいのが、最大の魅力と言えるでしょう。

収納スペースたっぷりで日常使いがしやすい

長時間乗る際にも安定した走りができるヤマハトリシティ125ですが、長距離ツーリングだけでは無く、街乗りなどの日常使いにも向いているマシンです。
コンビニフックやシートした収納など、使い勝手が良い収納スペースが多く、ちょっとした買い物をしたときにも安心。
足元のスペースも広く設けられていますので、大きめの買い物をしたときにコンビニフックにかけて走れば問題ありません。

シート下収納は20L容量ですので、大きめバッグをはじめ、雨具や修理工具など、ちょっとしたアイテムを入れやすい造りになっています。
深さがあるため買い物をした品物も入れやすく、重量がある物でも入れやすいのが特徴です。

見た目のクールさが違う

ヤマハトリシティ125は見た目のクールさが他バイクと比べて圧倒的に違うと言われていますが、その理由の1つにLED採用のポジションライトがあげられます。
普通のバイクとは違ったシャープな灯りの点り方はもちろん、配置もライダー好みのクールなスタイルをしていますので、見た目重視でバイクを選ぶ方からも人気です。
LEDライトを採用することで燃費も良く、ナイトツーリングをする機会が多い方からも指示されています。

足つきも良くゆったりと乗れる

ヤマハトリシティ125は日本人体型でも足つきが良く、気軽に乗れるため女性でも扱いやすいです。
フロントが重いため安定感がある分、風が強い日などでも転倒を防止します。
その分走り出しもゆったりとしていますが、パワー自体はありますので、バイクにスピードよりも安定感や乗り心地の良さを求めている場合におすすめです。

濡れた路面やマンホールでも滑り知らずな強いマシンですので、バイクに安定性能を求めている方にこそピッタリ。
初めての方でも乗りやすいマシンと言えるでしょう。

Related Articles

Leave a comment

Back to Top